レクサスNXシリーズの車検費用を抑えるには?

世界で信頼されるトヨタが誇る高級車ブランド「レクサス」であっても、定期的なメンテナンスは欠かせません。外観から内部の劣化は見えないためついつい後回しになりがちですが、故障の原因ともなってしまうため安全な走行のためには早め早めの対処をおすすめしています。
車検もその1つですが、なんとか質を落とさず費用は削減したいとお考えの方も多いことでしょう。
レクサスNXシリーズのメンテナンスにも精通したgaragentが、そのポイントについてお伝えしていきます。

レクサスNXシリーズとは

2014年に誕生したレクサスNXは、レクサス初となるコンパクトクロスオーバーSUVで、高い走破性と都会的なフォルムを両立した人気いリーズです。小ぶりな車体で細い道でも運転者すく、女性ドライバーからも好評を得ています。
海外でも評価が高く、2016年はレクサス全体の販売台数の内、4割がNXが占めているなど車種ランキングの上位に名を連ねます。
ハイブリッド車の「NX300h」とガソリン車の「NX300」があり、

  • 標準車
  • I Package
  • Version L
  • F SPORT

と4つのグレードがあり、新車価格は4,411,000円からと比較的手の届きやすい価格帯です。

内装は上品な革調素材で統一されていますが、フレームやペダルなど要所要所にメタルを使用しておりSUVらしさを感じることができるなどスパイスが効いています。2017年にはマイナーチェンジを行い燃費性能のアップや、「レクサス セーフティシステム+」のプラスが話題となりました。

意外とかかる維持費用

1年の維持費は平均すると44万~70万円。

内訳はガソリン代やオイル交換などのちょっとしたメンテナンスから、重量税や自動車税といった税金、車検を1年ごとに平均したものも含まれます。
中でも、車検代は大きな割合を占めているのはご存知ですか?初回は20万ほどが平均ですが、2回目になると26万が平均と所有年数が増えるにつれ、費用が高額になる傾向があります。使えば使うだけメンテナンスが必要なのは人の身体と同じであり、避けて通ることはできません。

賢く維持費用を抑えるには

車検はディーラ-に依頼するという方もみられますが、レクサスの正規販売店の場合、レクサスのためのハイクラス点検を実施するため、通常の1.2~2倍ほど高い価格を請求される可能性があります。
安心を買うなら仕方がないと思われるかもしれませんが、中には外注している場合もあり価格に見合った点検であるか保証はありません。
一方、民間の車検は安さを追求していることで最初から選択肢に入れていないという声も聞かれますが、価格は企業努力の賜物です。

garagentでは、信頼のおけるOEM部品を活用することで、一般のディーラーよりも3分2以下の価格で高品質な車検を可能にしています。また、予算や希望など、さまざまな要望に沿ったプランを作成し、オーナー様にもレクサスNXの寿命にもメリットのある車検を提案しています。

近くのディーラーではなく、garagentへ

garagentでは輸入車をはじめとした高級車だけを専門に扱っており、これまで培ったノウハウと高い技術力を活用した車検・メンテナンスを実施しています。
弊社は町田市に店舗を構えており、都内からは少々距離があります。ですが、高速道路なら往復3,000円ほどの距離であり、ちょっとしたドライブ感覚でお越し頂ける距離です。高額となることが明白なお近くのディーラーではなく、ぜひgaragentへいらしてください。ディーラーなら分からないうちに高額となるケースも、弊社は低価格かつ安全性の高い提案をいたします。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る