BMW 8シリーズの車検費用を抑えよう!ディーラーの車検との違いを大公開

BMWのシリーズの中でも、スポーツクーペの8シリーズは、最高級のこだわりがつまっており存在感のある一台です。最新型ということもあり気になるのが維持費や車検費用などのことではないでしょうか。ここではBMWにかかる費用の内訳や、費用を抑えるための方法についてご紹介します。

ラグジュアリー空間×最上級スポーツカーのBMW!存在感抜群クーペの特徴

BMWの8シリーズは、1999年に生産が終了したフラッグシップクーペの復刻版です。新型となった今回の8シリーズは、BMWのラグジュアリーと走りにこだわったスポーツクーペが同居したモデルとなっています。車体はもちろん、ランプなどの外装に加え、内部も最新型のオペレーションシステムが搭載されるなど走りにこだわった装備がついているのも特徴です。

意外とかかる車検費用

車を所有している限り、必要となるのが車検です。外車はBMWに限らず車検費用が高額になるという話が多くあるため、実際どれぐらい必要なのかが気になります。そこでBMWにはどの程度の車検費用が必要となるのか、その内訳を詳しく見ていきましょう。

・法定費用

車種や重量などにより法律で決まっているため、法定費用についてはどこで車検を受けるとしても一律の金額が必要となります。内訳は自動車重量税、自賠責保険、検査手数料です。

  • 自動車重量税 32,800円
  • 自賠責保険料 25,830円
  • 印紙代 1,200円

これらの料金は一律です。

・車検基本料

車検をする際にかかる費用が車検基本料です。内訳としては24ヶ月定期点検料と測定検査料、車検代行手数料、さらに人件費が含まれます。この金額は車検をおこなうディーラーや整備工場などで違いがあります。

  • 24ヶ月定期点検料 50,000円
  • 測定検査料 9,000円
  • 車検代行手数料 15,000円

基本料金は地域によっても変動します。

・部品交換費用

車検を受けるために整備が必要となった箇所の整備にかかる費用が部品交換費用です。新車の場合は2回目の車検から必要となります。ブレーキやタイヤ、ブレーキパッドやワイパーの交換といったものがあります。

  • エンジンオイルフィルター交換 40,000円
  • エンジンオイルパン交換 60,000円
  • リアブレーキパッド交換 23,000円
  • ステアリングコラム交換 50,000円
  • ワイパー交換 9,000円 など

トータルで50万~60万円程度かかります。

知れば抑えたくなる維持費用

BMWでは車検に加え、毎年必要となる税金や保険料の支払い、さらにガソリン代や駐車場代といった車を維持するための費用も必要となってきます。

・自動車税

8シリーズはエコカー減税対象となっているため、実際にはそれほど税金は高くありません。

自動車税は2019年10月以降登録の場合は88,000円です。

・保険料

自賠責と任意保険とがあります。自賠責については車検時に必要ですが、任意保険の保険料については毎年更新が必要となります。設定した内容によって金額が変わりますが、外車だから保険料が高くなるということはありません。

BMWでは車両保険が高額になるため、保険料は12~13万円程度かかります。

・ガソリン代

走行距離や燃費によっても変動しますが、8シリーズは電子制御となっているため燃費はよく国産車ともそれほど大きな差はありません。

ハイオクガソリンの場合、1000km走行時ガソリン代は約17,000円です。

・修理費

国産車に比べ、BMWの修理に関しては費用が高額になる傾向にあります。特にタイヤはBMWの正規品だと国産品よりも高くなります。

正規のタイヤの場合、1本12,000円で4本購入だと48,000円です。

だからこそ賢く車検費用を抑えよう!

1. ディーラーの車検が高い理由
2. 民間車検(トータルカーショップ)が安い理由
  -安い部品を調達できる
  -過剰整備しない

国産車に比べ、BMWの車検費用が高くなる理由を見ていきましょう。

1.ディーラーの車検が高い理由

ディーラーの場合は正規部品を使用するため、部品代が高くなることが一番の理由です。さらに車検では一括交換となるため、購入から年数が経つほどに車検費用は高額になっていきます。

2.民間車検が安い理由

一方、民間車検の場合は少人数のスタッフで整備をおこないます。そのため費用が低く抑えられることが挙げられます。また部品を正規品以外のものを使うことで安くできるといったこともあります。

ベンツの車検費用を抑えるならgaragentへ

車検の費用を抑えたいならgaragentがおすすめです。その理由としては、外車の車検を多く受けている実績があり、スタッフも経験・知識が豊富で相談しやすい点が挙げられます。
ディーラーの車検では、すぐに交換しなくてもいい部品の交換や、高い正規部品の使用で費用が高額になりがちです。garagentで予算に合わせた点検を提案してもらうことで、車検にかかる負担を減らせます。

また、東京都・町田市、多摩市、稲城市、神奈川県横浜青葉区、川崎市麻生区にある駅までは、無料で送迎してもらえるサービスがあるほか、同地区にお勤めの方なら、仕事中の車引き取りを行い、仕事が終わるまでに車検終了させる便利な「仕事中に車検終了プラン」も利用可能です。

東京都内から高速道路を利用してgaragentにきても往復3,000円かかるとしても、安く済む近くのディーラーではなく、garagentへいらしてください。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る