レクサス LS460(XF40型 前期)トルコン太郎でのATF圧送交換

こんにちはメカニックの伊藤です

今回はレクサス LSのATF圧送交換のご紹介です

 

オイルパンを取り外し、中のマグネットを清掃、オイルフィルターを交換します

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オイルパンも清掃

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オイルパンを取り付けてトルコン太郎を接続します

1回目

まっっっ黒です

エンジンオイルすら3年間交換していなかったということなので、恐らく走行18万キロでATFノーメンテです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20L交換してもまだ満足いくキレイさにならないのでお客様に連絡、了承を得たので追加でどんどん圧送していきます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最終40Lものオイルを循環交換しやっとキレイになりました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

走りも抜群に良くなりました!!!

18万キロぶりの綺麗なATF、車も喜んでいることでしょう!

過走行だからとATF作業断るところも多いです

それは断る車屋さんが悪いわけではなく本当にリスクが大きいからです

トルコン太郎の圧送交換なら車に過度な負担をかけることがないので何万キロ走っていても作業可能です!!!

 

どんな車種でもアタッチメントさえつけることが出来れば可能です!

いつでもご相談ください!

 

 

株式会社GARAGENT(ガレージェント)

東京都町田市金井2-28-13

042-735-8790

info@garagent.net

担当:伊藤

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る