レクサス ISF トルコン太郎 ATF圧送交換 【東京都】

こんばんはメカニックの伊藤です。

今回も国産車のご紹介です。

レクサスISFのATF圧送交換。もちろんトルコン太郎使用です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

早速ですがオイルパン脱。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オイルパン本体もそうですがマグネットも鉄粉がびっしり。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これらを清掃します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オイルパンの中にいるオイルフィルターも交換します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オイルパン新旧比較

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トルコン太郎接続です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

初っ端抜けてきたオイル。

真っ黒です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何度か入れ替えを繰り返します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最終、総量20Lのいれかえ。

新油とほぼ変わらない透明度になりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回のISFのようにスポーティな車は作業前後の違いがよりわかりやすいです。

(オーナー様が普段から気にして乗っているってのもあります)

ATFを交換し、オイルパンや冷却ラインの鉄粉をきれいにすると車のレスポンスが復活します。(元より良くなる場合もあります)

また、トランスミッションの故障の予防にもなりますので、

・しばらくATF交換をしていない方

・購入してから一回もATF交換をしていない方

・過走行でATF交換が不安な方

・ATF交換したいのに過走行により他店で作業を断られた方

安心してください。履いてま(

安心してください。GARAGENTで対応可能です!!

トルコン太郎なら過走行車両も問題なく作業できます!

メーカーごとに各種アタッチメントもご用意ございます。

まずはお電話またはメールいただければ対応させていただきます。

よろしくお願いいたします!

 

株式会社GARAGENT(ガレージェント)

東京都町田市金井2-28-13

042-735-8790

info@garagent.net

担当:伊藤

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る