メルセデス・ベンツGクラス(W463)ATF交換

こんばんはメカニックの伊藤です

今回はベンツ、ゲレンデ(W463)のATF交換です!

走行25000km、お客様自身トルコン太郎のことはご存知でしたが検討の結果今回は距離も浅いということでオイルパン脱着のみの作業となりました。

オイル管理に気を使うお客様で、僕らも見習わなきゃなといった感じです、、、(メカニックはマイカーのメンテナンスサボりがちなのです、、、)

 

まずオイルを抜きますが、さすが25000km。オイル自体はきれいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とはいえ鉄粉は思ったよりついてました。

こちらが取り外したオイルパンとオイルフィルター

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新品との比較です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マグネットについた鉄粉を清掃します

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オイルパン本体も清掃し、新品パッキン、オーバーフローパイプを取付

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アルミ製のオイルパンボルトもすべて新品に交換します

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これらを組み付けし、抜けた分のオイルを補充

温度を合わせてから油量を調整して終了です

 

今回は良いタイミングでのATF交換だったと思います!

はやすぎず遅すぎず。

次回はまた50000km走行あたりでトルコン太郎を回しましょうというお話をさせていただいてご納車となりました!

ここまでATに気を使っている方であればまずAT関係の不具合はないと思います。

ご用命ありがとうございました!!!

 

株式会社GARAGENT(ガレージェント)

東京都町田市金井2-28-13

042-735-8790

info@garagent.net

担当:伊藤

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る