メルセデス・ベンツ Eクラス (W213) E43AMG ブレーキパッド交換、エンジン異音修理

こんばんはメカニックの伊藤です。

メルセデス・ベンツEクラス(W213)E43AMG

このお車のフロントブレーキパッド交換、エンジン異音修理です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブレーキパッド交換は通常通り。

固定キャリパーなのでピンを抜いてピストン戻したらパッドは抜けます。

このタイプは回転方向があるので注意。

今回はメルセデス純正品をご用意しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

交換したブレーキパッド。

パッド残量はまだありますが、引きずっている感じがするということで今回純正品に交換ということとなりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続いてエンジンの異音です。

始動してしばらくはなんともないですが、エンジンが暖まってくると「ブブッ、、ブッ」という、わかりやすく例えるとオナラのような音がします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

音の出どころをたどっていくと、どうやらこいつがオナラしてます。

触ったり握ったりすると音がなくなります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この部品を取り寄せて交換です。

名称はメーカーによってさまざまで、「ブーストソレノイド」「ターボチャージャー プレッシャーコンバーター」とかがイメージ付きやすい呼び名かな?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新品に交換し、試運転、しばらくアイドリングして異音再発ないことを確認の後ご納車となりました。

あろがとうございました!

 

最近御来店されるお客さま皆さんおっしゃることですが、家から比較的近いところにかかりつけの整備工場があるのとないのとでは大きく違います!

輸入車は誰でも見れるというわけではないです。

簡単なものであれば、ガソリンスタンド等でも可能かもしれませんが、オイル交換だけであっても適当なところで整備して痛い目に遭っている方いたりします。

整備工場選びは難しいですが、もしあなたが輸入車に乗っていて整備工場どこにしようか悩んでいるのであれば一度お問い合わせください!

 

株式会社GARAGENT(ガレージェント)

東京都町田市金井2-28-13

042-735-8790

info@garagent.net

担当:伊藤

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る