アウディA4のオイル漏れ修理

アウディのB7系のA4のタペットカバーパッキンの交換をさせて頂きました。

エンジンのタペットカバーのパッキンが硬化してオイル漏れをしていました。

タペットカバーを外してパッキンを交換するために、周りの部品を外していきます。

タペットカバーを外したらパッキンを取り除いていきます。

新しいパッキンに交換しまして、外した部品を元の通りに組み付けていきます。

オイルエレメントと持ち込みのアウディ純正のオイルにてオイル交換しました。

一緒に点検したところ、クーラントが汚れていたので一緒に交換させて頂きました。

ホースを外して水を流して汚れを排出しました。

最後にクーラントを新しく入れ直して、エア抜きしたら作業完了です。

この度は作業のご依頼ありがとうございました。

アウディのメンテナンスのご依頼お待ちしております。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る