賢く抑えよう!BMW Zシリーズの車検費用の実態とディーラーの車検との違いを大公開

解き放つドライビングと爽快な走りのBMW!存在感抜群Z4の特徴

ドイツを代表する車メーカーであるBMW。その中でもZシリーズはオープントップスポーツモデルカーとして誕生し、シリーズを重ねるごとにファンを増やしています。爽快感のあるドライビングが楽しめることとそのデザインからBMWを代表する車として不動の地位を保っています。走ることに重点をおいたデザインだったZシリーズですが、街乗りの要望にこたえる形で上位ランクとなるZ4が誕生。ドライビングの爽快感はそのままに、高級感あふれる内装やこだわりのデザインで人気です。

意外とかかる車検費用

車の維持費の中で、意外とかかるのが車検の費用です。新車で購入した場合、初回の車検はそれほどではありませんが、中古車や購入から3年が経過すると車検費用は高額になってしまいます。では実際にどれぐらい費用がかかるのか、下記でその内訳を詳しく見ていきましょう。

○法定費用

法定費用とは、車の種類に関係なく車検で支払わなければならない税金や保険のことで、自賠責保険・自動車重量税・印紙代の3つの費用があります。Z4の場合は車両重量は1.5t以下ですが、E89は2.0t以下です。自動車重量税は購入から13年未満の場合は24,600円、自賠責保険は24ヶ月で25,800円、陸運局に支払う車検検査手数料1,800円で52,200円です。

○車検基本料

車検基本料とは、車検に通すために必要となる点検や整備を行うための費用です。この費用はどこで車検を受けるかによって価格が変わります。自分で持ち込む場合は無料、代行でお願いする場合は2万円程度ですが車検に通らなかった場合は実費で整備し直さなければなりません。一般的にディーラーなら10万円、車検専門の整備工場なら8万円、カー用品店やガソリンスタンドなら5万円と店舗によっても金額は変わります。

○部品交換費用

車検時に費用に大きく差がつくのが部品交換の費用です。ブレーキパットやエンジン周りなど走行距離によって定期的に交換が必要となる部品もありますが、ディーラーの車検の場合は車検の都度すべての部品を交換します。そのため車検の回数が重なると部品交換費用だけで20万円~30万円となることもあります。

知れば抑えたくなる維持費用

車検は2年に1回、その他12ヶ月点検などもありますが、車を持っていると必要となるのが維持費です。年間どれぐらいの維持費が必要となるのか、下記でその内訳を詳しく見ていきましょう。

○自動車税

毎年車を所持している人が支払う義務があるのが自動車税です。自動車税は排気量によって税金額が変わります。Z4シリーズの場合は排気量が2.2Lから3.2Lと設定に違いがあるため、自動車税は45,000~58,000円程度かかります。ただし購入から13年以上の車には増税されますので注意が必要です。

○保険料

車検時に払う自賠責保険は義務ですが、自分で加入する自動車保険は自由に選ぶことができます。どれぐらいの保障を付けるかで金額に違いがあるため、一概にこれぐらいとは言い切れません。ただし自分で起こした事故対応だけでなく、他人の車や人とぶつかって怪我をさせた場合などの保障も考えると1年で5万円~10万円の保険に入ることが必要になります。

○ガソリン代

車に乗る際に必要となるのがガソリン代です。通勤に毎日使う場合と、週末だけ乗る場合とではガソリンの減りも違うため差がありますが、年間1万キロ走行すると考えた場合、年間のガソリン代は30万円程度必要となります。

○修理費

車に乗っていると、走行距離によってオイル交換が必要になったり、ワイパーのゴムが摩耗して取り替えたりと修繕が必要になってきます。またタイヤの履き替えなど車検で修理をするだけでは間に合わないことも多いため、ある程度修理費用を備えておく必要があります。部品代と整備の工賃を考えると年間10万円程度は必要です。

だからこそ賢く車検費用を抑えよう!

車に快適に乗り続けるためには、日頃の整備や車検が必要ですが、必要な費用なだけにできれば安く抑えたいもの。そのためにも高額になりがちな車検費用を抑えるための方法をご紹介します。

<ディーラーの車検が高い理由>

ディーラーはBMWの部品調達や整備の技術の点で安心ですが、純正品を使用するため部品代がかかります。さらにBMWでは車検ですべての部品を交換するため購入から年月が重なるとその分費用が高くなっていくのが大きなデメリットといえます。

<民間車検が安い理由>

一方、民間の車検を利用すれば国産車や外車の区別なく整備をしてくれるためディーラーに依頼するよりも費用を抑えられます。ただしBMWについての整備知識がない場合は、車検を断られる可能性もあります。

BMWの車検費用を抑えるならgaragentへ

garagentは外車の整備や車検を多く手がけています。さらにBMWの専門知識のあるスタッフと相談しながら予算に合わせた点検が可能で、代替品であるOEM部品も取り扱っているので費用を抑えることができます。

東京都・町田市、多摩市、稲城市、神奈川県横浜青葉区、川崎市麻生区にある駅までは、無料で送迎してくれることに加え、同地区でお勤めの方は、仕事中の車引き取りを行い、仕事が終わるまでに車検終了させる便利な「仕事中に車検終了プラン」もご用意していますので、預けや引き取りに悩むことがなくおすすめです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る