BMW X3 ドライブレコーダー取付

 

メカニック伊藤です

今回はBMW X3への前後ドライブレコーダー取付です

やはりドラレコの依頼は多いですね!

街ゆく車のほとんどに取り付けられていますし、ドラレコのおかげで過失割合逆転したケースも増えてますね!

つけておいて損はないものなのでつけましょう!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回取付させていただくドラレコがこちら

信頼のユピテル

SN-TW83d

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シガータイプではなく直接配線なのでACC電源を車からもらいます

この車はグローブボックス奥のヒューズボックスから取れます

グローブボックス外さなくてもアクセスできるので楽ですね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こういう作業は人によって作業の順番が全然違いますね

僕はドラレコはいつもまず電源を確保して、SUVやワゴンタイプの車は次にリアカメラに取り掛かります

頭使うところと作業工程の多いところは先に終わらせたいタイプです

なのでいつも通り後ろのカメラに取り掛かります

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

枠のゴムを外して、配線通す側のジャバラも外します

このジャバラにリアカメラの配線を通します

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

通りました

車によって難しいですけどこの車は比較的やりやすかったです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あとはリアガラス中央にカメラをつけて、配線通して、トランクの内張を戻したらリアは終了です

そのままフロントへ配線を這わせていきます

このように

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前まで持ってきたらAピラーのなかを通してフロントガラスまで持っていきます

この時同時にさっき電源取ったところからフロントカメラ電源配線も持ってきます

ACC電源の配線とリアカメラからの配線を繋いで、

まだ取り付けないです

まず作動確認と位置決め

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

位置が決まったらしっかり脱脂して貼り付け

フロントカメラの位置は、毎回お客様に希望確認して行います

オススメはワイパーが拭き取る範囲内にあって室内の物が何も映らない場所です

雨の日水滴が邪魔で映ってないとかなったら意味ないですからね、、、

 

 

余った配線をまとめます

(たまにぐちゃぐちゃのまま隠されてる車とかあるんですよね、、)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もう一方もまとめます

運転中にカタカタ音がしても嫌なのでガッチリ固定(見にくいですね)

まあキレイにまとめて隠してますよってことです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エンジンかけて最終確認

作動OK

エンジン切ったら電源切れるOK

前後ともに角度微調整

OK!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これにて作業終了です!

 

ドライブレコーダー持ち込みでの取付も大歓迎です!

 

 

 

株式会社GARAGENT(ガレージェント)

東京都町田市金井2-28-13

042-735-8790

担当:伊藤

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る