BMW3シリーズ(E90)ブレーキパッド&ローター 交換

伊藤ですこんばんは

BMW3シリーズのブレーキパッド、ブレーキディスクローターの持ち込み交換です

残量ざっくり4mm程度、ローターも耳が出てきています
大体輸入車はパッド残量5mmでメーカー推奨の交換時期です
個人的に国産車だとギリギリまで使っても大丈夫なイメージがありますが輸入車は僕も5mm以下で交換オススメします
というのも、輸入車の場合ほとんどの車種がパッドセンサーをつけており、大抵4mm〜3mmくらいで警告灯を点灯させます
あとは単純にブレーキ鳴きします


今回取り付けるのはディクセル製のパッドローター
価格が抑えめなのと知名度が高いということもありディクセルのブレーキ交換はよくやります


特に難しいこともなくサクッと交換
最後に走行テストをして作業終了

今回の車種は手動のパーキングブレーキだったので手動で解除して交換可能
最近は輸入車も国産車も電動パーキングブレーキが主流です
その場合、診断機をつないで整備モードにする必要があります
当店は各種テスター完備しておりますので基本的にはどの車種でも作業可能です

ブレーキ関係は車の中でも直接安全に関わるところなので、摩耗してきたらあまり先延ばしせず早めに交換しましょう!!
いつでも相談、ご依頼お待ちしております!

株式会社GARAGENT(ガレージェント)
東京都町田市金井2-28-13
042-735-8790

担当:伊藤

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る