3シリーズのオーバーヒート修理

BMWのE92型の3シリーズのクーペがオーバーヒートにて入庫のため、修理させて頂きました。 現状を確認したところ、電動ウォーターポンプが動いていませんでした。 ホース類も確認したところ、アッパーホースとロアホースに滲みがありました。 電動ウォーターポンプを外すにあたり、サーモスタットも外すのでこちらも提案させて頂きました。 電動ウォーターポンプを固定しているアルミボルトは再使用不可のため、ボルトも同時交換です。 周りを外してスペースを確保して、部品を交換していきます。 最後にクーラントを入れてエア抜きをして、加圧して漏れがない事確認して作業完了になります。 要交換部品と交換オススメ部品をお客様のご要望に合わせて選ばせて頂きます。 この度はオーバーヒート修理のご依頼ありがとうございました。 BMWのオーバーヒートの修理のご依頼お待ちしております。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る