今日のGARAGENT備忘録

本日の作業項目

 

メルセデスベンツ Eクラス(W212) エンジンマウント・ミッションマウント・フィッティング交換 A様

メルセデスベンツ C63AMG マフラー交換 K様

マツダ CXー5 ホイールナット交換 T様

メルセデスベンツ Eクラス(W212)  エンジンチェックランプ点灯  点検  A様

BMW 5シリーズ(E60)  エンジンチェックランプ点灯    点検 I様

今日も皆様ご来店有り難う御座いました♪( ´▽`)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日ご紹介するのはエンジンマウント交換です( ^ω^ )

 

エンジンマウントとは言葉の通りでエンジンを固定している部品です。

 

ゴムでできており防振・制振・支持機能といった役割をになっており地味に重要な部分です♪( ´▽`)

 

ゴムでできてるので当然の事消耗部品になります!常にエンジンから振動を与えられているので過酷な状況下にあると言えます!

 

このエンジンマウントがあることにより振動が伝わりにくく車内の快適性が保たれています。

一般的には約10万kmが交換目安になっていますが車種や乗り方で変わってきますので距離ではなかなか判断が付きにくいかと思います、、、、

『じゃあどうすればいいの?』。。

 

実はお客様自身でチェックできます!!!!!

その方法をご紹介します✌︎(‘ω’✌︎ )

 

NレンジとDレンジの時の振動の違いでチェックができます!!!

 

NレンジからDレンジに入れた際にエンジンの振動が明らかに大ききなる用だとエンジンマウントが劣化している可能性大です( ͡° ͜ʖ ͡°)

 

 

 

新車買ってから結構走ってるけど変えたことないな〜ってお客様や中古で買ったばかりで心配!!てお客様はお気軽にご相談くださいませ( ^ω^ )

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る