メルセデス・ベンツ Eクラス (W213) ダイヤモンドグリル取付 【東京都S様】

こんばんはメカニックの伊藤です。

今回もグリル交換です。

ベンツEクラス(W213)へダイヤモンドグリルをお取り付けさせていただきました。

 

E220d。ビフォー。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

毎回おんなじような写真ばっかりになっちゃいますが、いい感じに作業中写真撮る癖がついてきたので今回も撮ります。

iPhoneのカメラロールが作業風景ばっかりになってきました。涙

アンダーカバー、インナーフェンダー脱

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつも撮ってないところも撮ってみました。

フェンダーとバンパーを留めているビスはここに下からついてます。T30

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これも撮ったことない写真。

これはフロントバンパーの上部を留めているビス。

全部で5本。T25

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ビスとコネクタを全部外したら、養生

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フロントバンパー脱

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

作業台に移動しグリル移植作業へ

グリルの上に付いてるものと、移植するベンツマーク&フロントカメラを外しておきます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

W213はリベットがいっぱい。

さっきの部品たちを外したら、リベットとツメを大量に外し、グリル脱。

上が取り付けるダイヤモンドグリル。下が外した純正グリル。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

外した物たちを移植していって、バンパー取付。

慣れてくるとやりがちなコネクタ付け忘れ、今の所グリル交換ではやらかしてません。笑

というより意外と外すコネクタ多くないので忘れようがないです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あとはカバー類、タイヤなどを戻し終了!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいですね~

ダイヤモンドグリルは高級感が増します!

最近ポートレートモードで撮るのにハマっています伊藤でした。

ありがとうございました!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

株式会社GARAGENT(ガレージェント)

東京都町田市金井2-28-13

042-735-8790

info@garagent.net

担当:伊藤

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る