メルセデス・ベンツ Cクラス (W205) ダイヤモンドグリルへ交換 【東京都M様】

こんばんはメカニックの伊藤です。

本日は、メルセデス・ベンツCクラス(W205)前期型へのダイヤモンドグリル取付です!!

 

交換前(また懲りずにボンネット開けたまま写真撮ってますね)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アンダーカバー、インナーフェンダー、ボルト2本、フェンダーバンパー間のボルト4本を外します

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コネクタを外します

車下げて、ボンネット内にあるバンパー上部のボルト(T25)を5本外せばバンパーが外れます

今回のお車はフロントカメラもベンツマークのレーダーセンサーもないので、外すコネクタは右Fインナーフェンダー内のコネクタひとつだけです

外す前に養生

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バンパーが外れたら作業台の上に乗せ、純正グリルを取り外し

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そこにダイヤモンドグリルをはめていきます

順調に組めていたのですが、ベンツマークを取り付ける際、サイズと形が違うためすんなりつきません、、、

急遽お客様に電話して確認。レビューに「加工しないとつかない」の意見が多数、、、。

説明書もないので恐る恐る邪魔なツメなどをカットしていきます。

無事取り付きました。外したものたちを戻して終了です!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ベンツグリル交換の依頼お待ちしております!!!!!

 

株式会社GARAGENT(ガレージェント)

東京都町田市金井2-28-13

042-735-8790

info@garagent.net

担当:伊藤

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る