メルセデスベンツSクラス(W221)トルコン太郎でのATF圧送交換

こんばんはメカニック伊藤です

 

今回のATF圧送交換は、

メルセデスベンツ Sクラス(W221)です!

走行距離約160000km

ディーラーでも断られ続けていたそうです

 

今回も圧送交換に加えてオイルパンパッキン、オイルフィルターも交換します

早速オイルをドレンより抜いていきます

いつにも増して真っ黒

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらが外したオイルパンとオイルフィルター

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マグネットにビッシリと鉄粉、、、マグネットとオイルパン本体は清掃します

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オイルフィルターは交換になります。新旧比較

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

清掃したオイルパンとマグネット。

パッキンとフィルターとオイルパンボルトは交換です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これらを組みつけたら、いよいよトルコン太郎を接続します

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回入れさせていただくATF(ワコーズ Premium S)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここで当初の予定であったペール缶1つ分(20L)交換しましたが、まだちょっと汚いのでお客様に連絡。

今回はご予算の都合で10000円分追加交換で終了ということとなりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

写真だと見づらいのですが、筒の中のフィルターがうっすら見えるくらいまでは綺麗になりました!(そもそもピントが、、、)

最後に油量調整をし、オイルパン周辺とトルコン太郎を接続した部分を清掃して作業は完了です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やはり160000km、ものすごく変化を感じることができました!

シフトチェンジがスムーズ!

低速トルクが見違えた!

速い!

今回は全部で25L入れ替えさせていただきました!

 

ありがとうございました!

ATF圧送交換のご依頼お待ちしております!!!

 

株式会社GARAGENT(ガレージェント)

東京都町田市金井2-28-13

042-735-8790

info@garagent.net

担当:伊藤

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る