ベンツSクラス(W221)ホイールスピードセンサー交換

 

こんばんは伊藤です

 

今回もベンツ

Sクラスです

W221です

 

 

納車前整備を終え、やっと登録!

と従業員が車の登録に向かう途中、急に警告灯が点灯しました

 

 

 

 

 

 

 

電話で状況は聞いていましたが戻ってきてから点検開始

状況と警告灯からいくとスピードセンサーっぽいですが兎にも角にも診断機

 

ここでいつもの武器、ベンツ純正診断機!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やっぱりスピードセンサー異常の故障コードが入力されていますね〜

そのまま診断続行

 

 

切れちゃってますが上から 左フロント、右フロント、左リア、右リア です

診断機で実測値を見ながら車を動かすと、左フロントだけ速度を読み取っていません

左フロントホイールスピードセンサー不良と判断

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

少しの不安要素も消したいので念のためステアリング舵角センサーも点検

こちらはステアリングを切るとしっかり反応するのでOK

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

部品が届いたので早速交換します

 

 

タイヤを外します

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ん?

そう。

ブレーキ一式変えてます

ブレンボビッグキャリパー!

それに合わせてホイールも、キャリパーに当たらないものを探してつけています

Made in USA!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

W221はインナーフェンダーめくらずにいけました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらがお目当てのセンサー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

取り外して新品と交換します

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

作業後、診断機にて故障コードを消去、ロードテスト実施

無事警告灯は全て消えました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あとはお客様のもとへ納車するのみ!

大変お待たせいたしました!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ABSやESP、レーンキープやディストロニック等、一見関係ないような警告灯でしたが大元のコントロールユニットが同じなので今回のような故障になります

特に輸入車は電子制御モリモリですのでこういった事象がよくあります

なので車の基礎知識、メーカーごとの専門知識が必要になってきます

GARAGENTにはその専門知識を備えた元ディーラーメカニックが在籍しております

僕はベンツです

もう一人いるメカニックのK君はこの間までBMWです

さらにベンツとワーゲンのベテラン

ワーゲングループは広く共通部品が多いので結構カバーできます(助かってます)

 

 

あと、専門学校の同期に輸入車ディーラー務めが多いので他のメーカーであってもちょくちょく指南いただいております

友達は大切です

 

 

輸入車の整備ならGARAGENTへ!

(元イ○○ーハッ○のメカニックもいるので国産に弱いわけでもありません!)

 

 

 

株式会社GARAGENT(ガレージェント)

東京都町田市金井2-28-13

042-735-8790

担当:伊藤

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る