ダイハツ ムーブ トルコン太郎でのCVTF圧送交換

こんにちはメカニックの伊藤です

今回はブログ初登場の軽自動車!

ダイハツムーブのCVTF圧送交換作業のご紹介です!

 

まずオイルパンを取り外します

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

外したオイルパンとマグネット

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これらを清掃します

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新旧オイルフィルター比較

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CVTの中身も清掃します

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

清掃したものたちを取り付けて、トルコン太郎を接続します

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

繋いで初回の入れ替え

種類違いのオイルですがオイル自体は綺麗です

どうやらディーラーでしっかりメンテナンスしてある車両を購入されたということでした

(しっかりメンテナンスしてあってもやはり圧送じゃないとあんなに鉄粉ついてるんですね、、、再確認、、)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

総量ペール1缶(20L)を入れ替えさせていただきました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大排気量の車ほどの変化はなかったものの、作業前と後ではやはり走りが違います!

どんな車でもAT、CVTのメンテナンスは大事ですね

 

ご依頼お待ちしております!!!

 

株式会社GARAGENT(ガレージェント)

東京都町田市金井2-28-13

042-735-8790

info@garagent.net

担当:伊藤

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る